美容室に革命を!プライベートサロン化をしてあなたの個性で売れていく

プライベートサロンを経営する5つのメリット

プライベートサロンとは、オーナースタイリストが1人で経営する、個室型サロンのことです。
全国に広がるチェーン店や大型のヘアサロンとは一線を画し、個性を売りにファンを作りやすいサロン形態です。

プライベートサロンの5つのメリット

1. スタッフ不要 求人不足の美容業界ではスタッフ集めは死活問題になっています。
2. 高価格サービス可能 プライベート空間を確保するため高単価に出来る一つの理由になります。

加えて、オリジナリティ溢れるブランディングをすることで、クーポンサイトで安売り競争に巻き込まれないようなビジネスモデルに転換できます。

3. ノルマに追われない 大型店のように売り上げに追われて、不本意なサービスをする必要がなくなります。

顧客にとっての最善を提案できるため、罪悪感もなく、より一層顧客との信頼関係が高まります。

4. 自然体で継続できる 個性を出すことが出来るので、無理せずに楽しむことができます。
5. 思いの実現 スタッフや上司の同意を得ずに、自分のやりたいように自由に工夫できます。

Withコロナ時代に、予約が増え続けるサロン

2020年は緊急事態宣言が出て、店舗型のビジネスを持つ方は明暗が分かれました。

苦境に立たされている方が増えた一方で、以前にも増して集客が出来ているサロンがあります。

多くの経営者の方が不安の中、休業要請に応じ、休業明けの営業再開を心配していました。

けれど、そんな心配は全く不要だったサロンがプライベートサロンでした。

逆にお客様が増え、その後も堅調に売り上げは伸びているくらいです。

それは、なぜか。

他の客と一緒にならない安全性を求めた方々が、個室型のサロンを見つけ出し足を向けました。

そして実際に来店されると、プライベートサロンの心地よさを感じていただけて

リピートに繋がっていったのです。

「個室型」のサロンは、ただのきっかけでしかありません。

個性のあるサロンは、「お客様が長く通う理由」を持っています。

そうして、確固たるビジネスモデルでポジショニングを確立し、

顧客に守られていきます

これから選ばれていくサロンは、コロナをきっかけに変わっています。

個性を出してパーソナルブランドで売っていくサロンがこれから増えていくでしょう。

 

あなた自身の理想を追求した特別なサロンで、しかも

相性の良い顧客とマッチングして長く発展し続けられるサロンを運営したくはないですか?

 

成功しているプライベートサロンのご紹介

当方でリブランディングさせていただきました。

完全予約制のプライベートヘアサロン
他のお店とは一線を画した本物のオーガニック 商材で、肌の弱いお客様や意識の高い顧客に選ばれているサロンです。

ヘアスタイルからライフスタイルを考える完全プライベートサロン
オーナーが顧客の魅力を引き出し、ユーモア溢れるセンスで顧客の心を掴んで話しません。