集客

時代はYouTubeでしょ?| YouTubeを有効に使う

コロナ自粛で、一気にYouTubeを見る人が増えましたが、同時にYouTubeチャンネルを開設する人も増えましたね。

数年前から、開設に着手しなければいけないかなと思いながら、先伸ばしにしていた人も、ここに来て一気に始められた感はあります。

とくに店舗集客の場合は、インスタグラム集客を攻略して次のシーンにYouTubeだと取り組まれている人も多いようです。

YouTubeでの集客導線

YouTubeを始めるときに、みなさんは何を期待されますか?

自サービスを売るために使うのであれば、次のような経路ですよね。

YouTubeで目立つ⇨コンテンツを無償で提供していく⇨興味をもってくれた人が予約をくれる

それとも、チャンネル登録数を増やして、広告収入狙います?

ところが、いざはじめてみると、なかなかYouTubeでアクセスを集めるのは難しいことに気がつかれるでしょう。

そのうち諦めてしまうのが人情というもの。

ところが、集客に関していうとYouTubeのアクセス数がそれほど伸びなくても有効に使う方法があります。

それはホームページと組み合わせて使うことです。

YouTubeをホームページと組み合わせる

YouTubeが認知を広げる媒体だとしたら、そこで興味をもった人がさらなる情報を求めてホームページを見にきてくれます。

その導線として、YouTubeを使う方法に加えて、もう一つ重要な役割をYouTubeは果たしてくれます。

それはホームページのSEOの底上げです。

ホームページのコンテンツと同様の動画を掲載させておくと、検索順位が上がります。

ホームページにYouTube動画をリンクさせている人は多いですが、イメージ戦略のためだけに使っている人がほとんどです。

せっかくのYouTube動画を雰囲気を伝えるためにトップページにつけておくのでは、もったいないです。

SEO対策に利用しましょう。

購入を検討に入っているレベルの顧客を集めるキーワードで上位にヒットするホームページがあれば、YouTubeで目立ちまくってアクセス集めるよりも簡単に集客に結びつきます。

ホームページのコラムごとにYouTube動画(同じキーワードで作り込む)をリンクさせておくと、SEO的にとても強いホームページとなります。

YouTubeで動画をあげまくっているけれど、一向にアクセスが増えない、予約が増えない、という方は、このように持ち札を整理して全体最適をすれば、状況はかなり改善されます。

まとめ

YouTubeに動画をいくつもアップしているが、集客に繋がっていない方は、ホームページとの組み合わせで上手に使いこなしていきましょう。

 

長く売れ続けるブランディングのコツ

読者登録フォーム

関連コラム

無料メール講座*長く続くビジネスのコツ*今すぐ受け取る↓↓